All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.26 (Fri)

ワクチンと…

やっと外に出られてご機嫌なピクでしたが、そのまま病院に直行~。
どこに連れて来られたのか分かるようで、少々凹んでおります。

2010_0326_1.jpg


それでも自分から車を降りるし、病院へもスタスタ入って行く。トリムのお店だと車から降りない・お店の前で踏ん張って入らないから、病院は嫌いではないらしい。
なのに…ビビリチッコ。。。今回もです。m(。≧Д≦。)m 申し訳ない
無事?ワクチン接種終了して車に戻るとこの笑顔。行きと帰りではこんなに表情が違うのね。分かりやすい性格だわ。

2010_0326_2.jpg


それと、左目の下にできたちっちゃいイボも診てもらった。「マイボーム腺腫」だって。
それは…

5歳以上の高齢犬ではマイボーム腺が良性の腫瘍となって瞼の表面にイボ状に突起として出てくる場合があります。通常は単発でできるのですが、3つ、4つと増えていく犬もいます。良性腫瘍なので転移したりはしませんが、切り取らないとずっとそのままです。
特に内側のマイボーム腺腫は目に刺激を与えるので不快感を伴い、角膜炎の原因にもなります。数ミリの小さなうちは悪さをしませんが、目脂が増えて目が開きづらくなったら切除をします。簡易に表面だけ削り取る場合、無麻酔で処置も可能ですが、この方法だと時間が経過すればまた同じ部位から出てきます。原因の部分を一部切除して縫合するかレーザーや電気メスで蒸散してしまうと完治します。



ピクの場合、とっても小さいし1つだけだし…。まれにイボがポロッと取れることがあるらしいのですが、根が残っているので、そこからまた出てくるそうだ。ということで、今のところは様子見です。歳をとるといろんな病気が出てくるのね。。。
18:36  |  犬の病気  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

マイボーム

仲間です!
ホッピーもある

でも場所があんましよくないので
切らないで様子見です。

ホッピーは保険切ってるので
なんとか頑張れ!と言いきかせています。
るるど | 2010年03月26日(金) 18:43 | URL | コメント編集

あります~~~

あります~~あります~~~
我が家の最長老セナくんにも~
もぉ~何年も前から~~~
悪いものじゃないし~
そのまま様子見したまま~~
もぉずいぶん過ぎましたが~
6月には13歳!
セナくん、とっても元気ですから~~(*^^)v
セナママ | 2010年03月27日(土) 19:05 | URL | コメント編集

るるどさん

そっか~ホッピーちゃんも!
場所、あんましよくないの?
ピクは端っこよりですが…。
お互い今のまま育たないように祈ろうね!
みみ | 2010年03月28日(日) 20:59 | URL | コメント編集

セナママ

セナくんもですか!
何年も前からって聞くと安心するわ。
歳のこともあるから、麻酔のリスクを考えると、悪さをしないものならば、そのままでいいもんね。
元気なセナくんに続かなきゃ~。(*^^*)
みみ | 2010年03月28日(日) 21:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。