All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.15 (Tue)

心細い

ジュエル、元気がないのはパパが居ないからだと思ってた。ご飯は残さず食べるものの、いつものガツガツさはなく、溜息を付きながらやっと食べ終わるという感じで・・・。それでもおやつは欲しがるし、下痢や嘔吐、咳をしているわけでもなく、心拍数も多くない。ただ、普段より呼吸が浅く早い感じがして病院に連れて行くことにした。首輪を付けると、遊びに行ける~!と元気にジャンプ。取り越し苦労だなと思ったのも束の間、心音を聞いた先生はすぐにレントゲンを撮り・・・肺水腫だった。それも4期の。心肥大も進行している。かなり深刻な状況は先生の説明から分かるけど、私は頭の中が真っ白だった。投薬治療のため、そのままジュエルを病院に預けて帰る車の中で涙が出た。パパが居ないこんな時に心細くて。。。
18時、病院に行く予定。連れて帰って来られるといいな。

【追記】
無事帰宅しました。
レントゲンで真っ白だった肺は6時間の投薬治療で見事に綺麗になっている。安堵と喜びに浸っていると、先生は「本当に危なかったんだよ。今回はまだ心臓に頑張る力があったから生き残ったけど、次に起こった時も同じようになるとは思わないでね」と。。。『生き残った』という言葉に顔面蒼白だった。
朝のジュエルの様子を診た先生もレントゲンを撮るまでは、まさか4期の状態だとは思わなかったと言っていた。でも利尿剤で9.8kgあった体重が9.1kgに減っていて・・・そのうちの何パーセントが肺に溜まっていたんだろう。辛かったんだよね。もっと早く分かってあげられなくてごめんね。
これからはとにかく安静が一番で、お散歩もお庭に出す程度になってしまった。毎日のお薬が4種類に増え、ご飯は低ナトリウムの処方食。それ以外はワンコのおやつもダメだって。ジュエルにはキツイ・・・ささみだったらいいのかな。明日聞いてみよう。
急激に利尿剤を使ったので、腎臓に負担がかかっていないか明日検査です。皆様には本当にご心配をおかけしました。温かいメッセージとてもとても嬉しく心強くなりました。今ジュエルはゆっくりとした呼吸で寝ています。頑張ってくれたジュエルを見てまた涙・・・年だな。
12:38  |  犬の病気  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

みみさん ジュエルちゃんのこと心配ですね。
投薬治療で改善されますように。
パパが帰ってくるまで心細いだろうけど、頑張ってくださいね。
イバコッカーズも傍にいるからね。
出来ることがあったら何時でも言ってね。
ジュエルちゃんはがんばりやさんだから。
ママも頑張れ~。 
ごまはは | 2008年04月15日(火) 13:33 | URL | コメント編集

みみさん、さぞかし心細いことでしょう

かけつけたいと本気で思ってしまいました
何もできないのに...(バカ)

肺水腫は心肥大が原因なんですか?
肺水腫は利尿剤なんかで内科的治療を行うんでしょうか?
心肥大には効果的な治療法はないんでしょうか?

あぁすみません
こんな時に質問ばっかりで.....

もしよかったらでいいので教えてください

何か私にできることはないでしょうか....
はまっち | 2008年04月15日(火) 14:29 | URL | コメント編集

ジュエルちゃん、お家に帰ってこられたかな・・・。
パパさんがお留守で心細いね。@(/ェ・o)@クスン
パパさんに話したら出張先から飛んで帰ってきちゃうかも・・・。
だからジュエルちゃん、元気を取り戻して帰って来て~。
お薬が効いてくれるといいね。
がんばれジュエルちゃん、みみさん!
ピクシーちゃん、持ち前の元気さでママを励ましておくれ~。
はなの母 | 2008年04月15日(火) 18:55 | URL | コメント編集

ごまははさん

ご心配本当にありがとうございます。
6時間の投薬治療で、こんなにも早く改善するとは思ってもみませんでしたが、ジュエルは頑張ってくれました。
私は・・・へこたれて、泣き虫でダメですね。
心細かったところに、ごまははさんからの励ましでまた泣いちゃったりして。
1つ乗り越えたから、パパが帰って来るまで頑張るよ~!
みみ | 2008年04月15日(火) 21:05 | URL | コメント編集

一緒に帰ってこれましたね

よく犬の為に泣くな!と言いますが、そんなの無理ですよね
私は泣いていいと思います
自分の為に泣いてくれてるんだと、きっと本人もわかると思います
でもとにかくそばにいたりする事しかできないのってもどかしいですよね
本当に心の底から変わってあげたいと思うものですよね

そんなみみさんを見て、きっとジュエルちゃんも100%頑張っていると思います
大変だけど、その頑張りがいつまでもいつまでも続く事を願ってます

とりあえず早くダンナさんが帰ってきますように

いつも見てます
応援してます
はまっち | 2008年04月15日(火) 21:18 | URL | コメント編集

はまっちさん

温かいお言葉ありがとう~とても嬉しいです。
ジュエルは心房細動という心臓の病気があって、心肥大に関してはごく初期のものでしたが、今回の検査では肥大が進行していました。
心臓の病気があると、合併症として肺水腫になる場合が多いらしいの。
肺水腫は利尿剤とニトロで治療して改善されたけど、心肥大は進行を遅らせることはできても、元に戻すことはできないようです。
できるだけ心臓に負担をかけないことが一番ということですね。

励ましていただけるだけで、はまっちさんから力をもらってるんですよ~。
みみ | 2008年04月15日(火) 21:29 | URL | コメント編集

はなちゃんのお母さん

また心配かけちゃって・・・いつも励ましを本当にありがとう。
パパには逐一電話で報告しているの。
今回はサンディエゴだから、飛んで帰って来ることもできず、かなりもどかしいみたい。
でも無事帰宅できて安心してました。
ジュエル、ホントに頑張ってくれたから。
私は落ち込んでばかりでダメだわ。
ピクは・・・ピクなりに励ましてくれたのかな。
ピクの温かい体は、やっぱり気持も温かくしてくれたからね。
みみ | 2008年04月15日(火) 21:48 | URL | コメント編集

はまっちさん

朝は一緒に帰って来られなかったから、夕方、車の後ろにジュエルがいることが本当に嬉しかった。
私はジュエルとピクシーの前では泣かないようにしてきました。
不安にさせちゃいけないと思って。
でも今回のようなことがあると、さすがにその思いは切れてしまいますね。
ジュエルは今までいろいろな病気をしたから、その度に「痛い」とか「辛い」って言って欲しいと思いました。
何も言わない分、悲しくなるんですよね。

パパは金曜日に帰って来ます。
それまで頑張りますね!
みみ | 2008年04月15日(火) 22:26 | URL | コメント編集

大丈夫?

みみさん~~
わが子の病気の時パパさん居なくって心細いことだったでしょうねぇ
でも~良く様子見てあげて、みみさんの早めの対処に回復も早かった
んでしょうね。
良かったよかったぁ~さすがだわぁ~みみさん~~がんばってねぇ
ジュエルちゃんも10歳迎えてこれから素敵に年を重ねていかなきゃ~~
みみ母さんいたら大丈夫だから~頑張るんだよ~~!!

ジュエルちゃんぎゅっと抱きしめて涙見せるのもOKだよ、
お母さんどうしたの?私大丈夫だよって言ってくれるから
不安になんかならないよ~~!
みみ母さんしっかりね~~!!
母は強しだからね(*^^)v

ラムママ | 2008年04月15日(火) 22:59 | URL | コメント編集

大変でしたね

ジュエルちゃん、大変でしたね。
でも、無事にお家に帰って来られて、なによりでした。

ヴァイスも一時期、浅く速い呼吸になっていたことがありました。
寝ている時でも、まるで短距離走でもした後の様に「ハァハァハァ‥‥」
1分間の呼吸数を数えてみたら、80~100回くらい。平常の2~3倍かな?
でも、のんきな飼い主は、「暑いせいかな?」なんて考えていました。
それから暫らくして、大発作を起こして‥‥。
ヴァイスも肺水腫と心肥大でした。溺れているような感じだったのでしょうね。
獣医さんに「危険な状態です」って言われた時、診察室では何とか我慢していたのですが、
受付で「大丈夫よ!」って声をかけてもらって、涙がジュワ~っと溢れました。

獣医さんに「ケヘッ、ケヘッという咳をしていませんでしたか?」って聞かれたけど、
全然そんなことなかったし、元気だったし、走ってたし、食欲もあったし‥‥
わんこって、最後の最後まで我慢強いっていうか、へこたれないっていうか。

ジュエルちゃんは、みみさんの的確な判断のお陰で、発作を起こさず、ホンとに良かったです。

ヴァイスもあれ以来ずーっと、利尿剤を飲み続けています。(量は1日2錠から1錠に減りましたが)
2年近く続けていても、今のところ腎臓の数値は安定していますよ。
そのコに合った、適切な量ならば、大丈夫みたいです。

だけど、お散歩禁止が1番可哀想ですよね。
ヴァイスは暫らくの間、シャンプーも禁止でした。
(今は半時間くらいのお散歩も平気だし、もちろんシャンプーも出来ます)
これからの季節は暑さにも気をつけないといけないし、
シャンプーの時のお湯の温度も普通より『ぬるめ』がいいそうですよ。

色々と気苦労は絶えないと思いますが、みみさんの愛情があれば、きっと大丈夫。
ヴァイスも頑張って長生きしてるので(2日で12才になりました)、
ジュエルちゃんにも頑張ってもらって下さい。
遠くからですが、1日も早く、お散歩に行けるように祈っていますヨ~☆
長くなってスミマセン。
ヴァイスのかぁたん | 2008年04月16日(水) 04:07 | URL | コメント編集

みみさん、大変でしたね~
パパさんのお留守中で、どんなにか心細かったことでしょう~
でも、みみさん、さすがです!!!
みみさんの早い対処のおかげで、ジュエルちゃん大事に至らず、お家に帰って来る事ができて、本当によかった~
涙出ちゃうんだもん!
泣いちゃったっていいよぉ~~~
生活にいろいろ制限できて、大変な事も多いでしょうけれど~
みみさん、頑張って!!!
ずっと応援してるからね~~~
セナママ | 2008年04月16日(水) 11:45 | URL | コメント編集

ラムママ

心配かけちゃってごめんねぇ。
パパが居ないこんな時に心細さ倍増で・・・でもラムママはじめ、みんなに励まされてとっても嬉しかった。
4期だったことを考えると、早目の対処だったかどうか分からないけれど、先生の処置のおかげでなんとか回復しました。
10歳を迎えて喜んでいた矢先のことだったから、なんとも複雑な気持ちです。
これからまだまだ頑張ることがいっぱいで、へこたれることもあるかもしれないけど、泣きながらでもジュエルを抱きしめて乗り越えて行かなきゃね。
応援、本当にありがとう~。
みみ | 2008年04月16日(水) 16:00 | URL | コメント編集

ヴァイスのかぁたん

ご心配本当にありがとうございます。
肺水腫は咳が重要なポイントになるから、充分気をつけていたのですが、ヴァイスくんと同じで、ジュエルも咳なんて全くしていなかったんです。
だから、呼吸が荒くても、例えばそれが真夏だったら、私もかぁたんと同じように「暑いせいかな」って思っていたと思います。
今回も元気がないのはパパが居ないせいだと思ってしまったし・・・。

ヴァイスくん、腎臓の数値は安定しているのですね。
ジュエルは今日の検査で腎臓の機能が低下していました。
昨日の急激な利尿剤使用のためなのか・・・。
一時的なものだったらいいんだけど。
明日再検査をして、BUNが下がっていることを祈るのみです。

お散歩禁止も可哀相だけど、食いしん坊ジュエルにとってはおやつ禁止は相当こたえると思う。
でも長生きしてもらうためには私たちが心を鬼にしなきゃね。
シャンプーはいつできるかなぁ。
普段は38度に設定してるけど、それよりぬるめがいいんですね。メモメモ

2週間も過ぎてしまいましたが、ヴァイスくん、12歳のお誕生日おめでとうございます!
同じ病気のヴァイスくんが元気でいること、とても励みになります。
そして、かぁたん いつもアドバイスをありがとう♪
これからもいろいろ教えて下さいね。
みみ | 2008年04月16日(水) 16:28 | URL | コメント編集

セナママ

いつも心配ばかりかけてホントにごめんねぇ。
もうパパが居なくてオロオロするし涙は出るし・・・。
ジュエル、あそこまで酷くなるまでには相当辛かったと思うんだ。
先生に「危なかった」って言われて、やっぱり自分を責めたりもした。
今回の回復はジュエルの頑張りのお陰です。
今までもずっとそうだったんだよね・・・ジュエルの力はすごいと思うよ。
なのに、いろいろ制限できちゃって。。。
お散歩大好き、おやつ大好きなジュエルなのにね。
って、書きながらまた涙出ちゃうんだけど・・・でも頑張るよ!
応援ホントにありがとね~。
みみ | 2008年04月16日(水) 16:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。