All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.18 (Tue)

ガリガリ

今日は病院の日なんだけど・・・寒くて寒くて~早朝受付断念しようか。。。でもインフルエンザが流行っている時期に長い時間待合室にいるのはイヤだし。。。でもでも~車のフロントガラスが凍っているから、霜取りして車を出さなきゃいけないし。。。と、布団の中でしばらく葛藤。 (-"-) ウーン
あまりにもウダウダしているので、パパが霜取りしてくれました。
 ちなみに・・・パパの車の霜取り風景

2007-1218.jpg雪国ではおなじみの道具、
我が家では【ガリガリ】と呼んでいますが
正式名はなんというのか??
北海道で使っていたこのガリガリ・・・
柄の方にはブラシ
霜取り(雪落とし)の方は片面が
プラスチック、もう片面はラバーが
ついているのですが、こっちで見かける
ガリガリはラバーが付いていない!
車の屋根に雪が積もることは
ほとんどないからだろうか?


早朝受付のお陰で、10時には病院を出ることができた。パパのお陰とも言えるが。(^^ゞ
その後、郵便局で用事を済ませ、お買い物をして帰ってきた。ジュエピクはお留守番の間、泣いていたのか? 郵便受けに不在者通知が入っていたから、チャイムが鳴って大騒ぎしていたのか・・・ゆっくりできなかったんだろうね。午後からはオヤジのようなイビキで寝ておりました。

【More・・・】

今夜『たけしの本当は怖い家庭の医学』で再びメニエル病が取り上げられていた。以前は「本当は怖い耳鳴り」という題で放送されていて、その時はもう少し掘り下げてもいいんじゃないか?と思ったが、結局、放送時間内で全てを網羅するのは難しいんだろうなと納得した。
今回は「低音障害型感音難聴」から「メニエル病」に移行した症例で・・・私もその一人だが、そういう人は多いようだ。これは早い時期に適切な投薬をしなければ、耳に障害が残る確率が高くなると言われている。
私の場合、汽笛のような耳鳴りと飛行機に乗った時のような耳のつまりが重なった時は、フワフワめまいが長く続く。これに加えて音が響き、二重に聞こえるようになったら、グルグルめまいの前兆だと分かった。この時点で低音部の聴力がかなり落ちているのでステロイドの投薬が始まる。。。長いこと病気と付き合っていると、自分で分析ができるようになるもんだ。
しかし、グルグルの頻度が少ないってことはメニエル的には軽度なのだと思う。それに今まで年に一度あったこのグルグル・・・今年は一度も起きていないのだ! 耳鳴りや閉塞感・フワフワめまいがあっても、これは大きな前進だと思っている。 
23:30  |  メニエル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。