All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.10 (Mon)

次の検査

今日はパパが半休をとってくれたので、3人で予定通り9時に病院へ。
先ずは血液検査の結果を説明してもらう。
クッシング症候群は主にALP・コレステロールの増加、リンパ球の減少などが挙げられる。

ピクの場合、それが顕著でした。
ALP 3152 (基準範囲 100~340)
コレステロール 386 (基準範囲 130~219)
リンパ球 636 (基準範囲 1000~4800)
※基準範囲は私が行っている病院の値です。

この時点で考えられる病気は【甲状腺機能低下症】と【副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)】。
今日はこの2つを調べるための検査です。
クッシングの方は注射をしてから時間を置いて血液採取するという検査なので、ピクはそのまま病院に残ることになりました。
お迎えは11時。。。それまで家でボーッとしてても仕方ないし、ホームセンターに寄ったり、年賀状を買ったり、食材の買出しをしたりして時間を潰した。見渡すと、どこもかしこもクリスマスモードね~。だからかな?ちょっぴり気分が晴れたような。(*^^*)

お迎えに行くとピクはとってもお利口さんだったと♪
昔は術後にケージの前を通る度、ウーウー言われたのに~と助手さんが笑ってました。(≧m≦)プッ

結果が出るまで1週間~10日かかるそうです。でもね、いつも長めに言うんだよね。
そうではないことを祈ってはいるけれど、私たちの中では正直クッシングの疑いが強い。そう思っていれば、結果がシロだった時の喜びは倍、クロだった時のショックは半分で済むような気もする。。。

2012_12_8.jpg
お疲れさ~ん


ご心配をおかけしておりますが、ピクはいつも通り♪ 食べる気マンマン元気です!
17:30  |  犬の病気  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。