All archives    Admin

06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

お花畑で

Sumieさん セナママ mammaさん キッチャンママ るるどさん はまっちさん
ごまははさん Noelママ はなちゃんのお母さん LITTYさん ヴァイスくんのかぁたん
みーにゃんさん ベリンママ ラムママ こてまま KANTORERAさん moppyちゃん
さくさくちゃん akiママ genjiさん コメントをくださった方達 メールをくださった方達

ジュエルの頑張りを褒めてくれてありがとう
ジュエルのために泣いてくれてありがとう
忘れないって言ってくれてありがとう
後半はジュエルのやせ細った姿をブログに載せるのは忍びなくて
顔を見せることができませんでした
皆様の想い出の中には
ムチムチで食いしん坊で動かんチンで笑顔のジュエルであるように…

ジュエルと一緒に遊んでくれてありがとう
いつか会いたいと思っていたお友達たくさんいたね
元気な時に会いたかった…

ああしていたら、もっとこうすれば…と後悔することは1つもない
お家が大好きだったジュエルが
最後の力を振り絞って帰って来てくれたのだから…
ただ、ストップがかかっていたこと
お風呂に入れてあげたかったとか
おやつをいっぱい食べさせてあげたかった
そんな想いは残ります

日が経つにつれ悲しみが増してくる
キッチンに立つと、足もとにジュエルを探す
寝室に入るとケージの中にジュエルを探す
トイレシートが減らないと思っては泣き
お掃除すると ジュエルの抜け毛はもうないのかと泣き
ご飯皿やシュシュ 2つある物を見ては泣く
もう「順番だよ」と言えなくなったんだね

ジュエルのご飯を作ることもなく
付きっきりで手から食べさせることもなく
お薬を飲ませることもない
あの時は一仕事だったけれど 出来なくなった今は悲しい
癖になってしまったのかピクの呼吸状態を何度も確認してしまう…
そんな自分も悲しい

この悲しみや辛さは放物線を描くように静まって行くのだろうか…
ジュエルを不安にさせたくなくて いつも笑顔でいたのに
今のママを見たら心配しちゃうよね

ピクのことは任せてねって約束したのに
私が泣いているとピクが顔を舐めてくれて
ピクにまで心配かけちゃってる…寂しいのは同じなのに
いつもジュエルに寄り添っていたから…
いつも4人家族だったから…

ジュエルは虹の橋のたもとでお友達に会えただろうか
持って行ったおやつとおもちゃをみんなに分けてあげてるだろうか

2008-0723_3.jpg2008-0723_2.jpg
2008-0723_1.jpg2008-0723_4.jpg
綺麗なお花をありがとう
お線香をあげてくれてありがとう
ジュエルはみんなの優しさに包まれてお花畑で笑ってるね

温かい言葉をありがとう
ブログのコメント、繰り返し何度も読ませていただきました
お一人お一人にお返事できなくてごめんなさい
元気になるまでもう少し時間がかかりそうですが
ピクのために笑顔で楽しい生活を取り戻さなきゃね
ジュエルのためにも…
スポンサーサイト
00:11  |  ジュエルへ  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.17 (Thu)

虹の橋へ

いっぱいいっぱい頑張ったから…もう頑張らなくてもいいよ。
もう苦しくないよね。
4月に肺水腫になってから今日までジュエルへの応援、本当にありがとうございました。
05:18  |  ジュエルへ  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.15 (Tue)

測定不能 (>_<)

日曜日、再び呼吸が荒くなり、金曜日と同じ状態になってしまいました。日曜日はお休みの病院だから、金曜日に処置の仕方を聞いていて本当に良かったと思う。
昨日は落ち着いた一日だったので少し安心していたのですが、今朝は食欲がないようで元気もない。病院で検査すると、BUNは測定不能の140越え…で即入院。
先生も「この子は本当に難しい」と言うほどレアケースのようで…でも次に打つ手を考えてくださっているので、それで安定してくれればと。。。とにかく今はBUNを下げることに手を尽くしています。

夕方、茹でたサツマイモを持ってジュエルに会いに行きました。少しでも食べてくれれば、たぶんBUNは下がっているはず! うんうん♪ しっかり食べました♪ 明日の検査結果次第だけど、これならきっと大丈夫!
皆様からの励ましがジュエルに届き、感謝の気持ちでいっぱいです。
21:06  |  犬の病気  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.12 (Sat)

とほほ

【10日】
退院した日の晩ご飯は完食! お水も飲んでくれて一安心していたのだが…ゴクゴク~ゴクゴクと尋常ではないお水の飲みっぷり。それでもオシッコをいっぱいしてくれれば問題ないのだけど、ちょっぴりしかしてくれず、8.1kgだった体重が一気に8.6kgまで上がってる!
でも呼吸はそれほど速くなく辛そうではない。(-"-) うーん
心配だからリビングで寝ることにした。実は結膜炎にもなっちゃって、点眼はしたものの痒くて眠れなかったのか(後でそうではなかったと気づくのですが)一晩中落ち着きなく動き回り、ジュエルも私も寝不足。

【11日】
朝ご飯は全部食べたので、すぐに利尿剤を飲ませると、数時間後にはオシッコ出た出た。
それでも心配だったから、ホントは夕方の予定だったけど、朝一で病院に行って来た。
呼吸は安定しているし、食欲もあるし、オシッコが出たなら大丈夫と言われてホッ。

しかし…午後から状態が急変した。呼吸が荒くなり、横になって寝ようとするのだが、2分と同じ体勢ではいられず、起き出して動き回る。動き回るから心拍数も高くなり、部屋は冷えているのにオープンマウスで呼吸をし出した。
先生から指示を受け、利尿剤の注射を打ち、お水をストップし、ニトロをぬり、身体を濡れタオルで冷やした。1度オシッコをすると少し良くなるのだが、しばらくするとまた辛そうで、自分でも寝やすい体勢をとりたいのに、心臓が圧迫されて苦しくなるのか、すぐに立ち上がってしまう。それでも晩ご飯は全部食べてくれたから、腎臓は正常に機能しているのだろう。
21時までこんな状態が続き…そうだ!「冷え冷えマット」を使おうと、ジュエルが小さい頃に買って、全く使ってくれなかったマットを出して敷いてみた。板状のものではなく、お水を含ませるとゼリー状になって膨らむタイプのものなので、柔らかいから心臓が圧迫されることもないかも。「冷たい・柔らかい」ということが分かって、やっとやっとその上で寝てくれた。熟睡してる~! それでもまだ呼吸は速いけど、ずい分楽になったみたい。
問題山積みの中から、こんなに早く問題が起きるとは。。。

【12日】
朝からものすごく暑い! 車の中をガンガン冷やしてから病院へ。。。昨日は処置が遅れたら危ない状況だった…そう言われ、これから先のことが不安になるけど、考えていても仕方がない! 出来ること、精一杯やるしかないもんね。
病院に行くだけで、かなり呼吸が速くなってしまったけど、動き回ることもなく寝ています。ジュエルが落ち着いている間に、みんなで仮眠をとりました。
今日はこのまま1日が過ぎますように。。。
15:36  |  犬の病気  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.10 (Thu)

無事退院

午前中、ジュエルの面会へ。BUNは50まで下がり、カリウム値・ナトリウム値はともに正常になったので、夕方まで点滴を続け、18時にはお迎えに行きました。
心臓のこと、腎臓のこと、これからまだまだ問題山積みで、悩みも多いのですが、今日のところはジュエルが元気になって帰って来たことを喜びたい。
21:40  |  犬の病気  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.09 (Wed)

再び入院

ここ数日、ジュエルの食欲は減るばかり。ドライフードは全く見向きもしないし、i/d缶も口を付けなくなった。なんとか食べられる物をと、カボチャを茹でてあげると、やっと食べてくれたけど、その後はやっぱりゲボリン。給水器からはほとんどお水も飲まなくなったので、スイカやキュウリ、茹でたキャベツやニンジン(これらは手から食べてくれました)から少量でも水分を補給したのだが、それだけでは到底足りず…。体力もなくなってきているのか、歩いても足元はおぼつかない。
今日病院で検査すると、BUNは116に上がり、とうとう24時間点滴で入院となりました。心臓への負担も考え、ゆっくりゆっくり点滴するそうです。カリウムの数値が高く、ナトリウムの数値が低いので、副腎が悪くなっている可能性があるらしいのですが…カリウム値の上昇は一過性のものであると考えたい。
とにかく今はBUNが下がって、少しでも食欲が出てくれることを祈るだけです。

ジュエルのことで頭がいっぱいだけど、ピクのこと忘れてないよ。

2008-0709.jpg
久しぶりに2人でお散歩♪ 楽しんでくれたかな


夕方、ジュエルの様子を見に行って来ます。

【追記】
18時、ジュエルに会って来ました。私の姿を見つけると大興奮! 飛びついて肩に手を置き「抱っこして連れて帰って~」状態で、心拍数が上がったら困るから、なだめるのに一苦労するほど元気です。
病院で出されたご飯は食べないかもと思い、サツマイモとササミ(ゲリピー覚悟で)を茹でて持っていきましたが、病院では美味しい缶詰をもらったらしく、モリモリ食べたよう。「少しあげてもいいですよ」と言われて、タッパーを出すと、ガツガツ食べ始め、途中でストップがかかりました。(^^ゞ
こんな食欲、久しぶりに見ることができて嬉しいよ。
この分なら、明日の夕方には退院できるかな。できるといいなぁ。
20:28  |  犬の病気  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.03 (Thu)

ラベンダーサシェ

今日もジュエルはずっと寝ている。朝ご飯は食べないし、脱水しているというのに、お水もほとんど飲まないから、スイカを買って来てあげてみた。甘い部分は私が食べて、皮に近い部分をジュエルにあげると、シャリシャリと美味しそうに食べてくれました。もちろんピクも。
が…2時間後にはゲボリン。やっぱ、まだ数値は下がっていないのね。

2008-0702.jpgラベンダーサシェが出来上がりました。
自宅用のつもりだったけれど
入院していた母が退院したので実家に一組
母のことでお世話になった友達に一組
今日発送した。
余り布で作ったってナイショだよ。

久しぶりのチクチクは
気分転換になりました。
ラベンダーのリラックス効果か?


18:58  |  ハンドメイド  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.02 (Wed)

数値が下がるまで・・・

昨日からジュエルの元気がない。ご飯はあらかた食べるから、少しだけBUNが上がっているのかもしれないと思っていたが、今日の検査では「少し」どころではなく、98まで跳ね上がっていた。ジュエルの状態を見ながら注意を払って利尿剤を使っていたのにな・・・。「難しいです」と、思わず先生に泣きを入れてしまったわ。
今回はまだ非常事態ではないので輸液はしませんでした。輸液をすると血流量が増え、心臓に負担がかかるのです。なので今週末までは利尿剤を減らし、ニトロでしのいで様子を見ることになりました。
咳のことを聞くと、これは心肥大からきているということ。。。肺水腫とは別に咳が出てきたことはなかったから、以前よりも肥大が進行しているということだろう。
病院に行くとご機嫌さんになるジュエル。今日も先生に「こんなにBUNが高いようには見えない」と言われた。頼んだ缶詰を助手さんが持って来ると、助手さんの前で綺麗なオスワリをご披露。そんなジュエルを見て、みんなで大笑い。「食欲はあるんですけどね」なんて言っていたのに、晩ご飯は全く口をつけず・・・。BUNが下がって来たら食欲は戻ると思うから、もうちょっとだけ辛抱してね。
22:31  |  犬の病気  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。